最近ネットや広告で目にする「光脱毛」ってどんな事をするの?

imasia_10023942_S

光脱毛とは

光脱毛は、ムダ毛などの色素であるメラニンに反応する特殊な光線を使って、毛根組織にダメージを与え、ムダ毛を薄くし目立ちにくくする脱毛方法です。
低出力で分散して照射されるのが特徴で、肌にダメージが少なく、一度に広範囲にわたって施術ができるのがメリットです。

最近話題のネットや広告の宣伝は本当なの?

光脱毛については利用者や美容ブロガーなどのブログで、その素晴らしさが紹介されたり、サロンのネット広告やキャンペーンCMが話題になっています。
低料金でスピーディーにキレイになれる、ムダ毛がなくなるだけでなく赤ちゃんのようなツルスベの肌になれると宣伝されています。

もっとも、CMや広告のなかには誇大広告と呼ばれるものや、良さばかりをアピールするケースもあるため、本当なの?と疑問に思ったり、不安になる方もいることでしょう。

スピーディーで通いやすい

まず、広告で盛んにアピールされているのがスピーディーなうえ、低料金で通いやすいというポイントです。
これは実際の話であり、信じられる本当の話です。
スピーディーな理由は、従来型の脱毛法や他の方法と比べてみれば分かります。

光脱毛という技術がまだなかった時代にトレンドだったニードル方式では、1本1本ムダ毛を処理しなければならず、しかも1本15秒ほどかかります。
そのため、両わきを脱毛しようとすると90分~120分もかかってしまうのです。

一方で、同じ光方式でありながら出力が強いレーザー脱毛では1秒で約10本、両わきの施術は約10分ほどに短縮されます。
さらに、光脱毛なら1秒に200本の処理が可能で、両わきはわずか3分で済むのです。
時間が短くスピーディーに済む分、手間も省けますから低料金となり、学生さんなどお金の余裕がない方でも通いやすいのがメリットです。

肌荒れしにくく美肌もゲット

光脱毛の光は出力が低めなうえ、ムダ毛のメラニン色素とのみ反応するので、肌に余計な負担がかかりません。
そのため、肌が敏感な方でも比較的実施しやすく、出力の高い医療レーザーは無理だった方でも施術が受けられる可能性が残ります。
また、ニードル方式のように金属ツールを用いないので、金属アレルギーがある方でも施術が可能です。

様々な肌タイプの方が実施できる可能性が高く、対象者をあまり選ばないのも魅力です。
肌に優しいため、施術前後に美容液などを付けても肌が過敏に反応することがありません。

各サロンでは独自のジェルやローション、美容パックなどを行ってくれますが、施術前に肌を保護したり、施術後の毛穴を引き締めたり、肌のキメや潤いを整えることができ、美肌効果も期待できるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ