わき毛処理のよくある悩みとその改善策!

imasia_13899817_S

わき毛はタブー

わき毛というのは、男性はともかく、女性の場合は毛が生えているのがタブーと言われるくらい気になる場所です。
普段は服の下に隠されて見えませんが、夏場のノースリーブになる季節や、海水浴やプールで水着になる機会がある場合、温泉旅行やスーパー銭湯、エステに行く際にも、わき毛があると恥ずかしいと思うのではないでしょうか。

彼氏がいる方は1年中要注意の部分であり、ここがキレイにケアされていないと、男性を幻滅させたり、ズボラでいい加減な子といった印象すら与えてしまうのです。

よく見えないし、肌も柔らかで自己処理しづらい

わきは、薄着の季節になる夏場はもちろんのこと、他人と温泉に入ったり、彼氏のことを考えれば常にキレイにしておきたいパーツですが、自分で処理しようとすると、けっこう大変なのではないでしょうか。

普通には見えづらい場所であり、大きな鏡を目の前にしたところで、足や腕と違い、凹凸があるうえ肌質が柔らかくデリケートです。
そのため、カミソリを当てるのが怖いと感じたり、シェーバーで痛い思いをしたりという方もいるかもしれません。

除毛クリームは無難ですが、肌の弱い方だと使えない場合があり、自己処理がしにくい部分でもあるのです。

あまり時間がとれないけれど大丈夫?

そこで、自己処理を卒業して、最近話題の光脱毛を試してみようという方もいるかもしれません。
その際に気になるのが、時間ではないでしょうか。
自己処理なら、思い付いた時にちょっとの時間と手間をかければ、とりあえずの処理は可能です。
ですが、サロンに通うとなると大変かもと思うかもしれません。

しかし、光脱毛なら非常にスピーディーな処理が可能で、わずか1秒で200本ものムダ毛処理ができます。
そのため、両わきでも3分程度で施術が終わり、前後の肌ケアタイムを含めても30分ほどのサロン滞在時間で済みます。
これなら仕事が忙しい方でも、会社帰りにサクッと寄ったり、友達や彼氏との待ち合わせ前に立ち寄ることもできるでしょう。

臭いが気になるけれど大丈夫?

サロンでのわき毛処理をためらっている方の中には、ワキガが気になって恥ずかしいから行けないという人も少なくありません。
ですが、エスティシャンはプロであり、お客様のお悩みを解決するために存在します。
むしろ、ワキガで悩む人ほど来てほしいと思っています。
それはなぜでしょうか。

ワキガの原因の1つは、毛穴から出た汗がムダ毛に付着して蒸れ、バイ菌などが発生することで不快な臭いを発生しています。
そのため、わき毛をキレイに処理すれば、臭いが軽減したり、ワキガの悩み自体なくなる方もいるためです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ